BOTLTO株式会社について

名称:BOTLTO (ボトルト)株式会社
代表取締役社長/CO-FOUNDERS: 飯田 百合子/バトディンベル ミャグマルスレン 
所在地:東京都渋谷区恵比寿西2丁目19-9 フランセスビル1F
事業内容:リフィルできる場所を世の中に増やす「ボトルト」アプリ&サービスの企画・開発・運営。

ドリンク専用プラットフォーム BOTLTO * 特許出願中
Facebook:https://www.facebook.com/

Instagram: https://
Twitter:https://twitter.com/

​ごあいさつ

ペットボトルによる環境問題は

今や世界的にも大きな注目を浴びており、

日本は環境への意識が高いので、いわゆるマイボトル 運動が功を奏し、

多くの人にもボトルを持つことも習慣化されてきました。

ステンレスボトルは、今や毎年2000万本も売れています。

私自身もお茶を家から入れて出かけたり、

あるいはコンビニでドリンクを自分のボトルに

入れてもらったりしたことがあります。

それでも、午後にはいつも空っぽになり

結局ペットボトルの水を買って、

ボトルに入れ替えるというジレンマがありました。

もちろん、自分の容器には家で好きな飲み物を入れることができます。

でもそのうちに、街でもこう思うようになりました。

暑い夏には冷たいお水が欲しいな、

寒い冬には暖かい白湯が欲しいな、

これまで、水はサービスとして出されるものでしたが、

これをボトルに入れてくれたら、ペットボトルを買わなくて済むのに、

せっかく環境に良いことをしているのに、モヤモヤする、

そんな素朴なきもち。

これがわたしたちの始まりです。

水はサービスだから、あってもタダでくださいなんて言えない、

提供する側も、水なんてテイクアウトさせるなんて考えたことがない、

それなら、それを堂々と頼めて、

喜んで提供してもらえるドリンク専門のプラットフォームを作ろう。

もちろん今まで通りのドリンクもお店に出してもらえるように

メニューリストも用意して。

そんな思いで、わたしたちは新たな海に船を出しました。

そこはきっとプラスチックがプカプカと浮かぶ海ではなく、

空の色を美しく写して、生きものたちが幸せに暮らす海であるはずです。

​ ボトルトは、人とお店の気持ちと地球がつながるサービスを目指します。

ボトルト株式会社

代表取締役COO

​飯田 百合子

 

メンバー

​The power of our diverse team

© 2019 by BOTLTO Co., Ltd. 

安川 伸隆

FINANCE